混声合唱 さくら
さくらのブログ
混声合唱 さくら
運営組織
 「混声合唱さくら」を運営するために、次のような組織としております。
・運営委員会
代 表 1名
副代表 2名
パートマネージャー 4名 ソプラノ、アルト、テナー、バス 各1名
会 計 2名
委 員 7名 練習会場手配、楽ふ管理、広報、合唱連盟担当、文化協会担当
・監 事 1名
・顧 問 2名 合唱連盟理事、文化協会理事

指導者の紹介
藤 咲 真 介
ふじ さく しんすけ
 広島県廿日市市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科ホルン専攻卒業。
 
在学中よりイタリア、スイス、フィンランドの各音楽祭にて、世界的なホルンソリストで音楽教育者としても有名なF.Rヴェクレ女史に師事。 大学卒業後は同女史の住むノルウェー・オスロにてプライベートストゥーデントとして研鑽を積む。 
 
2003年地元廿日市市に戻り地域密着型の音楽活動がスタート。
現在、廿日市市内を中心に複数の音楽グループ(合唱団、オーケストラ、吹奏楽団、オカリナ合奏団)の指導している。

斉 藤 真由美
さい とう ま ゆ み

 エリザベト音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学研究科修了。
浜本恵康氏に師事。 広島三育学院中高等部音楽家ピアノ講師を経て、広島市立小学校音楽専科講師として勤務。現在、合唱団、弦楽アンサンブル、声楽等、伴奏ピアニストとしての活動のほか、ピアノレスナーとして指導にあたっている。


長 崎 美穂子
  
なが さき み ほ こ   

 愛知県立芸術大学声楽科卒業。藤井多恵子氏に師事。
ノルウェーのグリーグアカデミーに留学、 声楽をD・セーヴィック、ピアノをK・A・アンナセン、チェンバロをH・K・スヴェーンの各氏に師事。
 1995-99年、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団および同合唱団のピアニストを務め、ベルゲン国際音楽祭他に出演。 
 
1999年より廿日市市在住。 広島交響楽団他の客員チェンバロ奏者をつとめるなど様々な演奏会に出演のほか、合唱の伴奏 ・発声指導などを行っている。